記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピッコロ 14歳と364日23時間55分 2014年8月9日

ピッコロ 14歳と364日23時間 1

あとちょっとで誕生日!というときの写真。
生きていたら今日、16歳になっていました。
悲しいです。本当に、ただただ涙しか出ません。
3月8日。
突然死。
暴れん坊で、老猫とは思えないジャンプや走りを繰り出していた15歳7ヶ月の愛しい猫は、
その日はとても穏やかにのんびりすごし、いつものように沢山ご飯を食べました。
私もその週は珍しく3回ほど実家に遊びに行き、一緒に外散歩したり隣でまったりコーヒータイムしたり。。
今日なんかすごい可愛いね!ってぴーちゃんに何度も話しかけ、その都度ぴーちゃんはニコニコしてました。
曇りの日だったから、お目目がパッチリしていたのかな。
写真を撮ろうとしたけれど、写真嫌いのピーちゃんが気分を悪くするので、あきらめました。

私はいつもどおり帰宅しました。

ぴーちゃんはその日の夜、のんびり外にいって帰ってきて、いつものように軒先から外を眺めていました。
母が、ぴーちゃん、もう戸を閉めるからそろそろはいらない?って言ったら家に入ってきて、
お母さんのそばに来ると、突然頭をうなだれ、
聞いたこと無いような大声で一鳴きすると、痙攣20秒程でお母さんの膝で亡くなってしまったとのことです。

なくなってしまったことにわからず、抱きかかえて二回に駆け上ったときには、必死すぎてわからなかったけれど、もうおしっこが垂れ流しになってしまっていて、ああ、亡くなってしまったんだと頭で理解したようです。

家族中がパニックで大泣きで、今日に至ります。

ぴーちゃんがいない生活の毎日が、楽しくなくて仕方ない。
ぽっかり穴が開いてしまい、何をしていいのか、今まで楽しいと思ってやっていたことが全てつまらないものになりました。

いつかこういう火が来る覚悟がなかったわけじゃないのに。

少しずつ年老いて・・・ちゃんとぴーちゃんの介護もして、今までぴーちゃんに支えられていた分、恩返ししないとって思っていた矢先に、あっけなく元気なままぴーちゃんは幕を引きました。少し位迷惑かけてほしかった。

介護は大変だと思います。
例えば動けなくなった子を見続けるのは苦しい。
いつも毎日覚悟覚悟の日々は心臓をすり減らすと思う。
20歳を普通に迎えられるもんだと思っていたし、牙も丈夫でたくましかったのに。老化が無いというわけじゃなかったけれど、こんなに元気で病気ひとつなかったのに。

なんでなんだろう。
なにがいけなかったんだろう。
自問自答しても何もわからないし、わかっても帰ってくるわけでもないけれど。
いつも頭にそんなことが回り続けてしまい、苦しい。
ブログを書こうと思ったのは、生きていた幸せだった時間をもう一度かみ締めて、自分がしっかり死と向き合うためでもあります。
ただ悲しんでいては、ぴーちゃんに申し訳ない気がしたから。
せっかく幸せを運んできてくれたのに、悲しいだけじゃ申し訳ない。
大きすぎる幸せだったんだと思いました。
ブログタイトルは、大きすぎる幸せの後の悲しみの深さが苦しかったので、少しでいいと思ったことからつけたものです。
謙虚な心ではないです。

ぴーちゃんの死について、よかったことがあるとすれば、外猫だったので、外で死んでしまったら探しようが無かったかも知れず、ぴーちゃんを苦しめることになってしまったところだったので、一番大好きな母の膝でなくなれたことや、突然死なので苦しい時間が20秒と少なかったこと、これは何よりも救いだと思います。
ぴーちゃんは幸せだったんだと思いたくて思いたくて、
どうか幸せだったと思っていてくれてましたように。

死を忘れることは出来ないけれど、生きていると思ってこれからも細々と書いていきたいと思います。

心ではいつも元気に生きているから。

ということで、その他の去年の昨日の写真。
写真嫌いだから怒っている。
めちゃめちゃ怒っている!!
そんな短気なぴーちゃんが大好きです。
ピッコロ 14歳と364日23時間 2
ピッコロ 14歳と364日23時間 5
ピッコロ 14歳と364日23時間 4
ピッコロ 14歳と364日23時間 3



MIX猫 ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX洋猫へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント

ピッコロちゃん、みほっころさんと一緒だニャ!

みほっころさん、こんばんは♪
みほっころさん、ピッコロちゃんと一緒の家族になれて、ホントよかったニャ!
ピッコロちゃんからたくさんもらった幸せな毎日、羨ましいニャ!
ピッコロちゃん、今でも、みほっころさんと一緒にいるニャ。
姿・形はなくなっても、その気持ち、ちゃんとみほっころさんと一緒に生きてるニャ!

私も、心の中に3人の家族がいます。
マリリン、小夏にトラ之助。
私は、この家族を忘れることなんて絶対ないし、今でも一緒にいます。
だから、みほっころさんの気持ち、よく分かるんだニャ!

これからも、ピッコロちゃんを可愛がらせてくださいニャ!

wagamamaさん

ありがとうございます。涙が止まりません。
私は幸せ者です。ピッコロから沢山の幸せをもらい、悲しい今も、ピッコロを通してwagamamaさんに出会え、言葉をもらえ、私にはもったいないくらいの幸せものです。
マリリンちゃん、小夏ちゃん、トラ乃助ちゃん、そうですよね、いつもそばにいますよね!!心の中で、いつも越えも聞こえて、感触さえも残ってます。いつもそばにいるからですよね。ありがとうございます。いつも一緒ですよね☆

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。